Cartier(カルティエ)【口コミ・評判・特徴】徹底検証レポート

日本でもティファニーと並びブライダルリング人気の高いカルティエ。
「カルティエの婚約指輪が欲しい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

せっかくカルティエの婚約指輪を検討するのであれば、カルティエについてもっとよく知りたいと思いませんか?

そこで今回は、カルティエの口コミや評判、特徴をご紹介します。

リングの教科書オリジナルのブランドレポートが無料でダウンロードできます

Cartier(カルティエ)口コミ・評価

カルティエの口コミや評判をご紹介します。

Google Map口コミ

・素晴らしかったです。婚約指輪を購入しに行ったのですが、店員さんが親身に相談に乗ってくれて大変助かりました。カルティエの指輪がすごく綺麗でしたし、店員さんのアドバイスは「本当にその人に合う指輪をおすすめしよう」という気持ちが伝わってきて、感謝の気持ちしかありません。あるブランドで値段の高いダイヤの大きいものを誘導的に買わせようとする接客を受けたことがあり、カルティエの店員さんの接客の素晴らしさが際立ちました。すっかりカルティエのファンになってしまい、結婚指輪も購入を検討しています!!

・結婚指輪を購入。カルティエらしく百万円以上するものもあれば、10万円近いものもあったりします。5 star serviceで丁寧に対応頂けます。購入後も指輪のお直しや磨きのサービスもあります(一部有料)。

Instagram口コミ

出典:https://www.instagram.com/p/BfVKb3MBhtb/?igshid=1qm1djud88bvn

出典:https://www.instagram.com/p/B6Vne3kAIt4/?igshid=1rjgrgq2eh69k

出典:https://www.instagram.com/p/B_b2GH1HKdt/?igshid=5fpwkf9d91gs

Cartier(カルティエ)とは?

フランスの高級宝飾ブランドであるカルティエは、ヴィクトリア女王の息子であるイギリスの王、エドワード7世から「王の宝石商、宝石商の王」と讃えられたブランドとして有名です。

腕の確かなジュエリー職人たちが、王族御用達ブランドとしてふさわしいジュエリーを作り続けてきました。

その始まりは1847年、フランスの高級宝飾メゾンからスタートしました。

その後、1853年にパリに出店し、1859年にはナポレオン三世の皇妃の御用達ジュエラーとなりました。

12年で王族の御用達ジュエラーになるのですから、カルティエのすごさがよくわかります。

カルティエは他のジュエラーよりもメンズコレクションが充実しているのが特徴で、男性ファンも多くいます。

結婚指輪を選ぶときなど、ハイブランドの中でも「カルティエならいいかも」と考える男性もいるでしょう。

また、女性以上に本物志向が強い男性は、確かな品質のダイヤモンドを使用したカルティエの指輪なら「贈りたい」と感じてくれるかもしれません。

Cartier(カルティエ)の大きな特徴と他ブランドにはない魅力

カルティエの特徴と魅力についてご紹介します。

ダイヤモンドの選別

カルティエのダイヤモンドへのこだわりは「選別」にあります。

カルティエのダイヤモンドは、ダイヤモンドの評価基準である「4C」にカルティエ独自の「カリスマ性(Charisma)」を加えた「5C」で厳しく選別されたもののみ使用されます。

セッティング

カルティエは卓越した技術で、ダイヤモンドをより美しく見せるセッティングがされています。

外から見えなくした爪や、ダイヤモンドが光を取り込めるように高さを出した台座など、ダイヤモンドのことを考えられたデザインとなっているのです。

オーダーメイド

カルティエはオーダーメイドで指輪を作ることも可能です。
「セット フォー ユー バイ カルティエ」というサービスで、ダイヤモンドを自分たちで選び、さらにリングデザインを7種類から選んでダイヤモンドをセッティングしてもらうことができるのです。

リングの教科書一押しのCartier(カルティエ)婚約指輪3選


出典:https://www.cartier.jp

価格:要問合せ

極シンプルでありながら、重厚感を感じられる1895ソリテールリング。
メレダイヤなしのソリティアリングでありながら、存在感を感じられるデザインです。


出典:https://www.cartier.jp

価格:要問合せ

人気の高いバレリーナにメレダイヤがあしらわれたデザインです。
メレダイヤがバレリーナのデザインの美しさを引き立て、クラシカル感、エレガントさを感じられます。


出典:https://www.cartier.jp

価格:要問合せ

センターダイヤモンドをメレダイヤで囲むヘイローセッティングは非常に華やかです。
センターダイヤモンドの周りでメレダイヤが輝き、指輪全体が美しく光を放ちます。

公式HP
https://www.cartier.jp/

リングの教科書編集部による「Cartier(カルティエ)」総評

<リングの教科書格付け>
◾️おすすめしたい年代:30代〜40代
◾️女性のタイプ:ブランドにこだわりたい女性、ダイヤモンドにこだわりたい女性、クラシカルなデザインが好みの女性
◾️平均婚約指輪相場:¥700,000
◾️比較ブランド:ティファニー、ヴァンクリーフ&アーペル、ロイヤルアッシャー

ハイブランドの中でも人気の高い「カルティエ」。

人気なのがうなずけるほどダイヤモンドへのこだわりがあるブランドで、クラシカルなデザインの婚約指輪や結婚指輪を購入できます。

カルティエのデザインは重厚感があるものが多く、年齢を重ねてもつけ続けることができます。
カルティエはブランドにこだわりたい方ならチェックしておきたいブランドです。

あわせて読みたい

 

関連記事

  1. ハリーウィンストンの婚約指輪 | 全ラインナップ(安い順)

  2. 【口コミ・評判】「ロイヤルアッシャー」ダイヤモンドの名門ジュエラーが選ばれる6つの理由

  3. 傷が付きにくい結婚指輪デザイン40選【画像あり】

  4. ダイヤモンドが高価な理由・流通ルートと価格の関係

  5. 結婚指輪の選び方 理想の指輪に出逢うために知っておきたい3ステップ

  6. 価格帯別おすすめの安い結婚指輪15選〜品質は妥協したくない方に

  7. 運命の指輪に出逢える!婚約指輪の選び方5STEP

  8. 買う前に知っておきたい!ダイヤモンドの価格と相場

  9. GRAFF(グラフ)【口コミ・評判・特徴】徹底検証レポート