激アツ!理想のプロポーズシチュエーション女性の本音は?

一生に一度のプロポーズ。2人にとって思い出に残るシーンにしたいですよね。

実は結婚生活を長続きさせる、あるいはラブラブでいるヒケツの一つにこの「思い出に残るプロポーズ」があります。

喧嘩をしたとき、離婚が頭をかすめたとき、プロポーズのシーンを思い出し初心を振り返る夫婦も少なくありません。

あなたらしい、でも激アツなプロポーズで生涯2人の思い出に残るプロポーズを成功させてくださいね。

既婚女性に聞いた!女性にとって理想のプロポーズシチュエーションとは?

まずはこちら。実際にプロポーズをされ結婚した「既婚女性」に聞いた理想のプロポーズシチュエーションのアンケートをご覧ください。

Q. 今回も3000人以上の既婚女性へのアンケートをもとに、プロポーズにまつわる女心をご紹介。多くの支持を集めた、女性にとってグッとくるプロポーズとは…?

出典:「結婚に関するアンケート」2014年9月実施 回答者10?50代の女性 3393人

リングの教科書編集部調べによると、夜景が見えるきれいなレストランや場所でのプロポーズが1位かと思いきや、実は第1位が「家でのプロポーズ」

ここで男性の皆さんにお伝えしたいのは「結婚しよっか」で終わるのを女性は期待していない、ということ。

大切なのは心のこもった後々思い出に残るプロポーズなのです。

決して家をデコレーションしたり、お料理をがんばったりすることが大切なわけではなく、女性にとって大切なのは「愛情が感じられること」

現に、ゼクシィに寄せられたアンケートを見ると、背伸びしたものよりも等身大のプロポーズがいいものの「くつろいでるときに、いきなり真剣な感じになるのがいい」と思っていることがわかっています。

女性はとかく、「どれだけ自分が愛されているか」「どれだけ自分を大切に思ってくれているか」「どんな将来を共に歩みたいと思っているか」を知りたがっています。

そんなこと言わなくてもわかるだろう?じゃダメなのです。

せめてプロポーズのシーンでは、愛情を言葉や態度で彼女に贈りましょう!(リングの教科書編集部女性メンバー一同切望!)

ではどんな言葉だと伝わるのか、次は見ていきましょう。

感動したプロポーズの言葉を集めてみました!

ここではリングの教科書編集部女性メンバーが「これいい!」「言われたい!」と思った感動のプロポーズワードをご紹介します。

「苦労や心配などをかけることもあるから一生幸せに!とは言えない。だけど大切には一生できる!」
私の誕生日に婚約指輪を渡しながら言ってくれた言葉です。感動しました。
出典:https://zexy.net/mar/news/0908propose/

>>>正直な男性で信頼できますね。ずっとずっとおばあちゃんになるまで大切にしてくれそうです。こんな男性ならどんなことがあってもずっとついていきたい!と思えますね。(リングの教科書編集部S)

「幸せにする!でも一緒にいられるオレはもっと幸せになれる!!」
女性と付き合ったことのなかった彼……。物足りなさを感じて一度別れました。それでもあきらめず、ずっと私を思い続けてくれて「 どうしても会って話したい」 という彼から言われた言葉です。純粋な気持ちを持ってる彼の言葉は心に響きました。
出典:https://zexy.net/mar/news/0908propose/

>>>こんな言葉が女性は欲しいのかもしれません。女性はとかく「わたしって相手にとって大切なの?」と思っている生き物。一緒にいることが「幸せ」とハッキリと言ってくれたら嬉しくないはずがありませんね。(リングの教科書編集部T)

「結婚したいって思わせてくれてありがとう」
プロポーズがないまま結婚の準備を始めだした彼と私。
「プロポーズはいつ?」と心の中で思っていたころ、彼が言ってくれた言葉です。不器用な彼の精いっぱいの気持ちが伝わってきました。
出典:https://zexy.net/mar/news/0908propose/

>>>なんて素直で素敵なプロポーズの言葉。生まれてきてくれてありがとう、と両親から言われる感覚に似ています。こんな言葉をもらえたら幸せですね。(編集部K)

「オレについてこいとは言わん。でもなんでもふたりで一緒にやっていこう」
彼と付き合って1年目、告白してくれた場所でのプロポーズでした。すごくうれしくて、この言葉以外は真っ白で覚えていません。「何でも一緒に」 と言ってくれたことが私はすごくうれしく、彼と出会えて彼と結婚できること、本当に今まで、そしてこれからに感謝でいっぱいです。これからの長い人生、彼とずっと幸せをつくり続けていきます。
出典:https://zexy.net/mar/news/0908propose/

>>>今の時代らしいプロポーズです。ひと昔前のように、オレについてこい!という時代ではなく、共に助け合い、できることは互いに分担し、共に考え歩んでいく今の時代に合ったとても素敵なプロポーズですね。(編集部T)

<感動のプロポーズの言葉まとめ>
リングの教科書編集部女性メンバー一同、上記4つの言葉には感動しました。これを見て思うのは「正直」で「素直」で「等身大」であること。飾った言葉よりも、素直な言葉が女性を感動させそうです。とはいえ、彼女がどんなタイプかによって変わってくるでしょう。ぜひあなたらしいプロポーズの言葉を考えてみてくださいね。

プロポーズはいつするのがベスト?

同じくゼクシィの調査によると、プロポーズのベストなタイミングは以下の通り。

1位:誕生日
2位:クリスマス
3位:2人の記念日

調査によると「彼女の誕生日」にプロポーズを決行した男性が圧倒的多数。次いでクリスマス、そして2人の記念日となっています。

その他、ホワイトデーやお正月明け、お盆明け、天赦日などの日の良い日、11月のいい夫婦の日、などもリングの教科書調べによると多いことがわかっています。

これに限らず、プロポーズは2人のベストなタイミングでするのが一番!彼女と一緒にいたい!と思った時が吉日。ぜひお二人にとってベストな日を選んでみてくださいね。

プロポーズの時に指輪を渡す?渡さない?

実は今、多くの男性がプロポーズの際に指輪を渡していません。

hana-yumeの調査によると「プロポーズのときにサプライズで婚約指輪をもらった女性が16.3%」と、想像以上に少ないことが明らかになりました。

では婚約指輪は多くの女性がもらっていないのか、というとそうではありません。

ゼクシィトレンド調査によると、実に既婚の85%を超える女性が婚約指輪をもらっていることがわかっています。

となると、いつ婚約指輪をもらっている(贈っているの)のでしょう?こちらの調査をご覧ください。

出典:ハナユメ

上記のリサーチ結果からもわかるように、現代では実に65%以上の方が2人で選んでいることがわかっています。

そこには女性と男性それぞれの想いが隠れているようです。

<男性の本音>
サプライズはしたいけど、彼女ががっかりする指輪は贈りたくない。高いものだし、折角なら彼女に喜んでもらえる指輪を選びたい

<女性の本音>
サプライズはしてほしいけど、大切な婚約指輪。実際に指に試着したりして自分で選びたい。

女性は特に、大切な彼から贈られたものだから嬉しいのだけど、欲しい指輪があったのに・・・と残念に思っている女性が少なからずいることがわかっています。

男性、女性それぞれの本音から見ても、一生に一度の大切な婚約指輪。予算などをしっかり彼女に伝えた上で、2人でブランドと婚約指輪選びをしたいところです。

ではプロポーズの際に何も贈らなくていいか、というとそうではありません。

リングの教科書のおすすめはこちら。

・プロポーズの言葉と共に「花束」を贈る
・指輪パカのプロポーズに憧れている女性も多いので「ダイヤモンド」だけでプロポーズする

花束と共にプロポーズするのはとてもロマンティック。折角ですから、大きな花束を用意したいものですね。

また、やはり「指輪パカ」のプロポーズに憧れている女性が多いことも事実。

どうしても指輪を贈りたい!という方の場合は、ダイヤモンドだけを購入し、後日そのブランドで指輪デザインを一緒に選ばれるのがおすすめです。

ダイヤモンドだけでプロポーズできるブランドは以下の通り。ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼エクセルコダイヤモンド
世界一のダイヤモンドに選ばれていながら17万円から婚約指輪が購入可能
エクセルコダイヤモンド公式HP

▼BRILLIANCE+
オンラインで予算に合わせダイヤモンドが選べる
BRILLIANCE+公式HP

▼ラザールダイヤモンド
世界で一番美しいダイヤモンドと言われているニューヨークのブランド
ラザールダイヤモンド公式HP

▼アイプリモ
ブライダルリング専門店で日本で一番店舗数が多いブランド
アイプリモ公式HP

▼鎌倉彫金工房
シンプルで永く愛せるデザインで世界で一つだけの指輪がつくれる
鎌倉彫金工房公式HP

こちらの記事もぜひ参考になさってくださいね。

あわせて読みたい

まとめ

いかがでしたか?今回はリングの教科書編集部女性メンバー総出で、理想のプロポーズシチュエーションについて話し合い、記事に盛り込ませていただきました。

プロポーズをしたカップルの離婚率が低いことは有名な話。

一生に一度の大切なプロポーズ。ぜひお二人にとって最高のシーンにしてくださいね。

関連記事

  1. 婚約指輪・結婚指輪を買う前に読んでおくべきチェックポイントまとめ

  2. 男性は参考にしたい!彼女のことを考えたステキなプロポーズエピソード15選

  3. 婚約指輪 女性の本音と男性の本音にマッチしたブランドとは?

  4. 2020年版クリスマスプロポーズ特集

  5. 運命の指輪に出逢える!婚約指輪の選び方5STEP

  6. 婚約指輪の値段の相場は? 購入する前に知っておきたいこと

  7. 御徒町で婚約指輪買うのはアリ?ナシ?徹底検証

  8. 婚約指輪をどこで買う?あなたに合ったお店の選び方とそれぞれのメリット・デメリット

  9. 結婚記念日は愛を再確認する【セカンドプロポーズ】が新常識