婚約指輪をどこで買う?あなたに合ったお店の選び方とそれぞれのメリット・デメリット

婚約指輪を探そうにも、路面店やデパート、セレクトショップやオンラインなど、お店の種類もさまざまです。

適当にショップを回っていては効率が悪くなりますし、気にいるデザインにも出会えないかもしれません。
今回は婚約指輪を購入するお店の選び方や、お店ごとのメリット・デメリットをご紹介します。

指輪について無料相談をしてみる

みんなはどこで買った?先輩花嫁の指輪購入事情

出典:https://souken.zexy.net/data/trend2018/XY_MT18_report_08nagayama.pdf

1位 一般宝飾店
2位 独立した店舗の国内ブランドショップ(路面店など)
3位 百貨店の国内ブランドショップ・コーナー

“デパートのブライダルサークルに入っていて、その店舗内で買うと10%OFFの特典があったのでそのデパート内で選びました。

3店舗程度。その中でデザインを見て購入するブランドを決めました。(30代前半女性)”

引用:https://www.mwed.jp/manuals/845/

4位 独立した店舗の海外ブランドショップ(路面店など)
5位 セレクトショップ

“色々なブランドが入っているジュエリーショップでカタログをもらって選んで気に入ったの決めて、改めてお店で色々試着して決めた。

1店。ブランドに拘りはなかったので、すごく有名なブランドより少し変わったもののほうが良かった。知り合いがいた事、以前普段つけるアクセサリーを購入した時アフターケアがしっかりしていたし、近いので行きや
すいし気に入ったのが見つかったから。(20代後半女性)”

引用:https://www.mwed.jp/manuals/845/

6位 ファッションビル・駅ビル・ショッピングモール内の国内ブランド
7位 インターネット

“店頭で購入するよりもネットのが安かったのでネットで買いました。いくら大事な物と言われても、これからお金がかかるし、少しでも負担を少なくするため。(20代後半女性)”

去年と今年を合わせて見ていただくと、独立した店舗の国内ブランドショップで婚約指輪を購入する方が多いということがわかります。

男性ひとりで婚約指輪を探す場合に見ていただきたいアンケート結果がこちらです。

出典:https://souken.zexy.net/data/trend2018/XY_MT18_report_08nagayama.pdf

女性が婚約指輪を決める時に重視することは、飛び抜けて“デザインを重視する”方が多いことがわかります。

サプライズで婚約指輪をプレゼントしても、好みのデザインではないことで、彼女をがっかりさせてしまう危険があるのです。
そのため、サプライズプロポーズは花束やプロポーズリングで行うようにし、後日ふたりで婚約指輪のデザインを選ぶことをおすすめします。

婚約指輪購入で失敗しない!ブランド見極めチェックポイント

婚約指輪を購入した後、もっとしっかり確認しておくんだった…と後悔しないように、以下のチェックポイントを参考に指輪選びをしましょう。

①アフターケアが受けられなくなってしまうような小さなブランドじゃないか

一生ものの婚約指輪はアフターケアが必須。
そのブランドが生涯アフターケアを受けられるブランドかを確認しましょう。
名前も知られていない小さなブランドは、より慎重になるべきです。

②高品質か

安いからといって品質の悪い婚約指輪を購入してしまうと、ダイヤモンドや素材の輝きがなく、質の悪さが見た目に現れてしまいます。
最近では高品質でリーズナブルなブランドが多く、予算があまりない場合も高品質な婚約指輪を購入できますよ。

③口コミ・評価はどうか

せっかく婚約指輪を購入するのに、
“婚約指輪のすすめ方が強引だった”
“アフターサービスを受けにいったら嫌な思いをした”
など購入時も購入後も嫌な思いをしないために、口コミや評価もひとつの目安としてチェックしておきましょう。

④紛争ダイヤモンドではないか

紛争ダイヤモンドとは内戦地域で採掘された紛争の資金源となるダイヤモンドのことをいいます。
紛争ダイヤモンドが購入されることで、紛争を長引かせてしまうことになるので、紛争ダイヤモンドでないことを明言しているブランドを選びましょう。

⑤飽きがこないデザイン・ブランドか

年齢を重ねても着けていられるように、飽きがこないかどうかという点も考慮しましょう。

路面店で婚約指輪を購入するメリット・デメリット

(1)こんな方におすすめ

・来店したいブランドが決まっている
・店の雰囲気や接客を重視したい
・そのブランドならではの商品知識を知りたい

(2)メリット

・高級感のある店構えで質の高い接客を受けることができる
・目当てのブランドの品揃えが豊富
・店員の商品知識が豊富で、そのブランドを詳しく知ることができる

(3)デメリット

・店の雰囲気に高級感があるため、慣れていないと圧倒されてしまう
・接客の手厚さなど場の空気に飲まれ、断りづらいことも
・気軽に入ることができない

ひとつのブランドをじっくりと見たいのであれば路面店がおすすめ。
接客の質も高く、高級感のある店内で時間をかけて試着をすることができます。

人気ブランドランキングはこちらの記事をあわせてご確認ください。

デパートで婚約指輪を購入するメリット・デメリット

(1)こんな方におすすめ

・高級感あふれる雰囲気が苦手
・いろんなブランドを見比べたい
・値引きサービスを重視したい

(2)メリット

・気軽に立ち寄ることができる
・複数のブランドを見ることができる
・デパートが行なっている“ブライダルクラブ”や“ブライダルサークル”などブライダル会員になると割引特典を受けることができる

(3)デメリット

・人目が気になることも
・混み合っている時は落ち着いてゆっくりと見ることができない

デパートはブライダル会員やデパートのクレジットカードで決済することで割引を受けることができます。
またブランドにこだわりがないという方にもおすすめです。

セレクトショップで婚約指輪を購入するメリット・デメリット

(1)こんな方におすすめ

・どんな婚約指輪にするか決まっていない
・テイストの違う婚約指輪が見たい
・何店舗もまわる時間がない

(2)メリット

・同時に複数のブランドを比較できる
・複数のブランドを扱っているため種類が多い
・婚約指輪に知識がない場合、情報収集することができる

(3)デメリット

・ひとつひとつのブランドの品揃えが少ない
・セレクトショップでは取り扱っていない直営店のみのブランドがある

一度にさまざまなブランドの婚約指輪を比較することができるのがセレクトショップの魅力。
しかし、デメリットとしてひとつのブランドで見ると品揃えは少なめなので、目当てのブランドがあるのであれば、直営店に行きましょう。

6、オンラインで婚約指輪を購入するメリット・デメリット

(1)こんな方におすすめ

・店舗に行く暇がない
・リーズナブルな婚約指輪を購入したい
・人目を気にせずに探したい

(2)メリット

・リーズナブルな婚約指輪を見つけやすい
・婚約指輪を探すためにスケジュールを開ける必要がない
・好きな時に探せて、比較検討もしやすい
・近くに店舗のないブランドの婚約指輪を購入できる

(3)デメリット

・実物が写真のイメージと違うことがある
・正確なサイズがわかりづらい
・安いだけで判断すると、品質が良くないものを購入してしまうことも

オンラインで婚約指輪を購入する人は、年々増えてきています。
しかしオンラインでは、品質やサイズなどが気がかりとなります。
試着用の指輪やリングゲージの貸し出しを行っているか、ちゃんと実績のあるブランドかを確認してから購入しましょう。

オンラインで人気のブランドはこちらの記事をあわせてご確認ください。

まとめ

今回は婚約指輪を購入するお店の選び方をご紹介しました。

・見たいブランドが決まっているのであれば路面店
・効率よく何件も回りたいのであればデパート
・複数のブランドを同時に見比べたいのであればセレクトショップ
・時間を気にせず好きな時に探したいのであればオンライン

など、自分に合った婚約指輪の購入場所を考えてから探し始めましょう。

一生に一度のものですので、婚約指輪は男性ひとりで探すのではなく、プロポーズは花束やプロポーズリングなどで行い、彼女に好きなデザインを選んでもらうというのもぜひ考えてみましょう。

あわせて読みたい

 

関連記事

  1. 運命の指輪に出逢える!婚約指輪の選び方5STEP

  2. 通販(オンライン)VS店舗 婚約指輪はどこで買うのが正解?口コミ高評価のショップ厳選10選

  3. 男性は参考にしたい!彼女のことを考えたステキなプロポーズエピソード15選

  4. 婚約・結婚指輪選びにブライダルジュエリー専門店を選ぶべき4つの理由

  5. ジュエリーとしての婚約指輪|70歳になった私が着けているかという基準

  6. 婚約指輪選びの下見 事前準備から当日やるべきこと【完全版】

  7. ティファニーが原産地情報を公開!紛争ダイヤモンドと合成ダイヤモンドとの関係

  8. 世代別で知っておきたい!婚約指輪おすすめブランドランキング

  9. 婚約指輪・結婚指輪を買う前に読んでおくべきチェックポイントまとめ