ダイヤモンドの平均カラット数とカラットごとの相場【婚約指輪の賢い選び方】

宝石が大好きでもない限り、ダイヤモンドのカラット数を気にする機会はそうそうないもの。
婚約指輪指輪に選ばれるカラット数と言われてもあまりピンとこない方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は婚約指輪の平均カラット数とカラット毎の相場感をご紹介します。

指輪について無料相談をしてみる

婚約指輪の平均カラット数は?

婚約指輪の主役であるダイヤモンドはある程度の大きさがなければ、ダイヤモンドの魅力や存在感を感じることができません。
では、婚約指輪に選ばれるカラット数の平均はどの程度なのでしょうか

最低でも欲しいカラット数はズバリ0.3ct

婚約指輪の平均カラット数は0.3ctですが、0.3ctは最低でも欲しいラインであることを覚えておきましょう。
まず、カラットのmm数の表をご覧ください。

 

0.3ctで4.3mmほどの大きさで、それ以下のカラット数ではダイヤモンドの魅力を感じることができないというのも納得していただけるかと思います。
また、年齢を重ねた時に、小さなダイヤモンドは似合わなくなってしまうという可能性もあり、ブランドよりもダイヤモンドの大きさやクオリティにこだわれば良かったと後悔する女性も実は多いのです。

是非ともこだわってもらいたいダイヤモンドのグレード

 

婚約指輪に相応しいダイヤモンドを選ぶのであれば、

  • クラリティはVVS1以上
  • カットはH&C(ハートアンドキューピッド)・トリプルエクセレント
  • カラーはG以上

以上を目安にすると良いでしょう。
カットはGoodやエクセレントではなくH&C、トリプルエクセレントを選ぶことが大切です。
カットがよければダイヤモンドが強く輝くため、実際のカラットよりも大きく見えます

カラット毎のおおよそのダイヤモンド相場

では、カラット毎の相場はどのくらいなのでしょうか。
VVS1以上・H&C・トリプルエクセレント・G以上での相場をご紹介します。
今回は「BRILLIANCE+」と御徒町のダイヤモンド問屋の「リューツウ」それぞれの価格を調査しましたので、ご覧ください。

0.25ct

  • 一般的な相場・・・¥250,000
  • BRILLIANCE+・・・ ¥115,000
  • リューツウ・・・¥97,500

0.3ct

  • 一般的な相場・・・¥300,000
  • BRILLIANCE+・・・¥137,000
  • リューツウ・・・¥127,000

0.35ct

  • 一般的な相場・・・¥350,000
  • BRILLIANCE+・・・¥160,000
  • リューツウ・・・¥148,000

0.40ct

  • 一般的な相場・・・¥400,000
  • BRILLIANCE+・・・¥227,000
  • リューツウ・・・¥184,000

0.45ct

  • 一般的な相場・・・¥450,000
  • BRILLIANCE+・・・¥307,000
  • リューツウ・・・¥244,000

0.5ct

  • 一般的な相場・・・¥500,000
  • BRILLIANCE+・・・¥459,000
  • リューツウ・・・¥352,000

センターダイヤモンドが0.5ct以上となるとゴージャスになりすぎて、逆に普段遣いしにくいのでよほどのセレブ生活でない限りはセンターダイヤモンドを0.5ct程度に抑えておくと無難
予算がたくさんあったり、パーティーなどに出席する機会がある方はぜひ1ctの高品質なダイヤモンドを選びましょう。

1ctのダイヤモンドの相場

  • 一般的な相場・・・¥2,500,000
  • BRILLIANCE+・・・¥1,640,000
  • リューツウ・・・¥1,8900,000

【BRILLIANCE+】

BRILLIANCE+公式HP

【リューツウ】

リューツウ公式HP

婚約指輪の平均相場

全国での婚約指輪購入平均額は30万円〜39万円ですが、平均相場は上記ダイヤモンドの価格+枠代と考えておけば間違いありません。
エタニティタイプ(メレダイヤモンドがたくさん付いているタイプ)でない限りは、枠代+10万円~15万円ほどでみておきましょう。

デザイン毎の<枠>のみの相場をご紹介します。※全てプラチナで試算しています。

ソリティアタイプ・・・約¥100,000
メレタイプ・・・約¥130,000
エタニティタイプ・・・約¥180,000
ヘイロータイプ・・・約¥150,000

婚約指輪、果たして値引き交渉はできるのか?

上記相場感を持っていると、下見の際に目安となります。ただ大切な婚約指輪、彼女の前で執拗に値引き交渉するのは避けたいものですね。

そのためにも、「数店舗回って比較検討し一番条件に合う指輪を購入したい」と伝えてみることはとても有効です。その際にコンシェルジュから大幅値引きの提示があるかもしれません。

気に入ったとしても、二人にとってとても大切な婚約指輪。「これ!」という1本に出逢うため、ぜひ比較検討してみてくださいね。

比較検討したいチェックポイント

ダイヤモンドや婚約指輪の相場感はもうお分かりいただけたのではないでしょうか。
相場感を踏まえた上で、実際に婚約指輪を探す時どのようなポイントで比較検討すれば良いかをご説明します。

ダイヤモンドのグレードと価格での比較

ダイヤモンドの価格に見合ったグレードかどうか、今回ご紹介したおおよその金額を目安にして比較してみましょう。

アフターケア(保証)の充実度

長く使い続ける婚約指輪にとって、アフターケアは大切なポイントです。
店頭でのクリーニングはどのブランドでもおこなっていますが、サイズ直しや歪み直し、新品のように素材を輝かせる再加工など、さまざまなアフターケアがあるので何が無料で保証されるのかもチェックしましょう。
特に指輪のサイズは変わってしまうと着けられなくなってしまうので、サイズ直しが永久無料のブランドは貴重ですよ。

着け心地の良さ(内甲丸仕上げか?)

指輪の着け心地の良さを考えたことはありますか?
指輪の内側に丸みを持たせることで指への接地面を減らす「内甲丸仕上げ」で作られた指輪はとても着け心地が良く、婚約指輪をちょっとしたお出かけなどの普段使いにも使用したい方は特にこだわりたいポイントです。
指輪が苦手な方にも「内甲丸仕上げ」がおすすめですよ。

接客の心地よさや雰囲気にピン!とくるかどうか

せっかくの婚約指輪は押し付けられている感じがしない気持ちのいい接客を受けて購入したいと思いませんか?
接客の心地よさも比較検討のポイントです。
婚約指輪を購入するブランドとは一生の付き合いといっても過言ではないので、接客がピンとくるか・自分に合っているかも考えましょう。

まとめ

今回は婚約指輪の平均カラット数とカラット毎の相場感をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

ダイヤモンドのクオリティは今回ご紹介した基準を参考に選んでいただくと良いかと思います。

ある程度のクラリティのダイヤモンドであれば、0.3ctのダイヤモンドでも美しく輝きひと回り大きく見せることができます。
比較検討したいチェックポイントでご紹介した内容も併せて確認し、運命を感じる指輪を手にしてくださいね。

あわせて読みたい

 

関連記事

  1. 婚約・結婚指輪選びにブライダルジュエリー専門店を選ぶべき4つの理由

  2. エクセルコダイヤモンドのエタニティリング全集(価格あり)

  3. 銀座ダイヤモンドシライシ【口コミ・評判・特徴】徹底検証レポート

  4. 婚約指輪・結婚指輪を買う前に読んでおくべきチェックポイントまとめ

  5. 婚約・結婚指輪ブランドGoogle口コミ高評価ランキング

  6. カシケイブラウンダイヤモンドの価値や評価と惹かれる理由

  7. 【結婚指輪の重ね付け画像あり】メリット・デメリットとは?

  8. ジュエリーブランドの格付け新基準!2020年版-2ch検証

  9. ティファニーが原産地情報を公開!紛争ダイヤモンドと合成ダイヤモンドとの関係