婚約指輪の値段の相場は? 購入する前に知っておきたいこと

これをお読みの方の中には彼女へプロポーズをしたいけど、婚約指輪はどのようなものを購入したらいいのか、より具体的には値段はいくらくらいのものを購入したらいいのかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はプロポーズをする際の実際にかかる婚約指輪の値段の相場や選び方などをご紹介していきます。これから結婚をお考えのカップルの参考になれば幸いです。

指輪について無料相談をしてみる

婚約指輪の格付けと値段の相場は?

まずは、こちらの格付けをご覧ください。(リングの教科書作成)

上記のマップを前提に、実際の婚約指輪の値段の相場についてご紹介します。

「婚約指輪は給料の3ヶ月分」などと言われているのを聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし実際はそこまで値段は高くなく、今はおおよそ給料の1ヶ月分と思って良いかと思います。

「ゼクシィトレンド調査2018」によると、2018年婚約指輪の購入にかかった金額の全国平均は36万5000円となっています。年代や購入した指輪のデザインによって金額は大きく異なり、おおよそ30万円から39万円ほどが平均相場と言えるでしょう。

婚約指輪の人気のデザインは、定番の一粒ダイヤのソリティアリングとメレダイヤをあしらったリング。

価格はダイヤモンドの大きさによりかなり大きく変わることがわかっており、ソリティアリングを購入した人の平均価格は46万2000円

一方、 メレダイヤをあしらったリングを購入した人の平均価格は36万6000円 という結果がでています。

ソリティアリングは一粒の大きなダイヤモンドが付いたシンプルな指輪だからこそ、ある程度ダイヤモンドが大きうないと見栄えがしないため、少し割高になる・・・と思っていた方が良さそうです。

婚約指輪を選ぶのは誰?

婚約指輪は一緒に選ぶものか、サプライズでプレゼントするかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

前出の2018年のゼクシィ結婚トレンド調査においては、婚約指輪の決定者は「夫」が最も多く38.9%。次いで「ふたりで」が37.5%という結果となっており、ひと昔と比べてふたりで選ぶカップルが増えていることがわかります。

また、同じくゼクシィで実施したユーザーアンケートによると、「婚約指輪は自分で選びたいか」という質問に対し、86%の女性が「彼氏と選びたい」と回答しています。

リングの教科書の調査でも、男性自身はサプライズはしたいけれど外したくない

女性もまたサプライズは欲しいけど、デザインは自分で選びたい・・・という葛藤があることがわかっています。

その気持ちを表すかのように、近頃では「婚約指輪を二人で選ぶ」が主流

「 婚約指輪は大切な指輪だからこそふたりで選びたい」という現れと言えるでしょう。

それらのニーズに応え、ダイヤモンドでプロポーズをし、プロポーズに成功したらそのあとに二人で店舗を訪れ指輪のデザインを決める、というサービスをしているブランドがちらほらあります。

<ダイヤモンドでプロポーズ>を実施しているブランド厳選3選

ダイヤモンドでプロポーズを実施しているのは以下のブランド。ぜひチェックしてみてくださいね。

①世界一のダイヤモンドクオリティ「エクセルコダイヤモンド
②オンラインで確かな品質のダイヤモンドが購入できる「BRILLIANCE+
③指輪をプロポーズ後に作り直すことができる「アイプリモ 

プロポーズのタイミングで婚約指輪を用意しておいた方がいい?

プロポーズのタイミングで婚約指輪を用意しておいたほうがいいか、婚約指輪の渡し方についてご紹介します。

プロポーズのタイミングで婚約指輪を用意しておいた方がよいか?

結論。女性側からするとやはり「プロポーズのタイミングで指輪の箱をパカっとしてほしい」もの。

とはいえ前述の通り、やはりサプライズは欲しいという矛盾もあるため、

・ダイヤモンドでプロポーズをする
・とびっきりのプロポーズプランを練ってプロポーズ後一緒に指輪ブランドを回る

のをリングの教科書ではオススメします。

以下にそれぞれのシーン別オススメプランをご紹介していきましょう!

ダイヤモンドでプロポーズ

前述しましたが、今は彼女がそのデザインを気にいるかわからない・・・ということで、ダイヤモンドでプロポーズをするプランを提供しているブランドがあります。

ダイヤモンドでプロポーズした後、二人で指輪を選びにいくことで、さらに二人の愛は深まりそうですね。

以下ダイヤモンドでプロポーズを実施しているブランドを再度お伝えしておきますね。

①世界一のダイヤモンドクオリティ「エクセルコダイヤモンド
②オンラインで確かな品質のダイヤモンドが購入できる「BRILLIANCE+
③指輪をプロポーズ後に作り直すことができる「アイプリモ 

婚約指輪の選び方の3つのポイントは?

婚約指輪を選ぶ際にどのような基準で選べばいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、下記の3つの選び方のポイントについてご紹介します。

Point1- 人気ブランドで選ぶ

選び方のポイントその一として、人気ブランドで選ぶことができます。

彼女の好きなブランドや憧れのブランドがある場合は、そのブランドの中で婚約指輪を選ぶことができます。

婚約指輪の人気ブランドについて更に詳しく知りたい方は「婚約・結婚指輪ブランドGoogle口コミ高評価ランキング」をご参照ください。

Point2- デザインで選ぶ!デザインの種類は?

選び方のポイントその二はデザインです。婚約指輪のデザインは主に下記のようなデザインがあり、デザインを基準に選ぶことも可能です。

それぞれのデザインについて、説明していきます。

①ソリティアタイプ

エクセルコダイヤモンド  Excelsior Fine ¥ 280,000〜 (税抜)

ソリティアとは一粒だけ宝石がついた一番シンプルなデザインを指します。婚約指輪といえば、誰もがソリティアの形を想像する定番のデザインです。

エクセルコダイヤモンド公式HP

②メレタイプ

メレとは0.1カラット以下の小粒のダイヤモンドのことを指します。

一般的にはメインのダイヤモンドの横に、小粒のダイヤモンド(メレ)が添えられているようなデザインのものが一般的です。

③パヴェタイプ

パヴェとはメインのダイヤモンドの周りにメレ(小粒のダイヤモンド)がいくつもあしらわれているデザインのことを指します。

メレが沢山あしらわれている事でメインのダイヤモンドがより際立ちより高級感が出ます。

エクセルコダイヤモンド公式HP

④エタニティタイプ

エタニティとは同じサイズの宝石がいくつもあしらわれているデザインのことを差します。

一般的なソリティアとは違い同じサイズの宝石が並んでいることから、スタイリッシュで普段遣いにも最適なデザインです。

エクセルコダイヤモンド公式HP

Point3- ダイヤの質で選ぶ

選び方のポイントその三は、ダイヤの質です。

質といっても基準はいくつかあり、宝石のカラーや透明度等の質を評価する主な基準として、下記の4Cが挙げられます。

①Carat(カラット)

カラットとは、宝石の重さを表す単位のことを言います、

1カラット0.2gとされていて、カラットが大きければ大きいほど価値が高いとされています。

因みにブライダル総研の調査によると0.25カラット~0.3カラットの婚約指輪を購入しているカップルが最も多いようです。

将来のことを考えると、年齢を重ねても見栄えがうるダイヤモンドの大きさは0.3ct。ぜひこの大きさを基準に考えてみましょう。

またダイヤモンドの相場として0.1ctで10万円、つまり0.3ctで30万円と10万円ずつUpしていくという相場感を持っておくと良いでしょう。

②Cut(カット)

カットとは、宝石の研磨状態のことを言います。

カットの形によって光の入り方や屈折の仕方が変わるため、見た目や輝きも左右されます。

③Color(カラー)

カラーとは、文字通り宝石の色味を指します。

ダイヤモンドの場合、様々なランクがあり無色透明なほど価値が高いとされています。

④Clarity(クラリティ)

クラリティとは宝石の透明度を指します。

透明度の基準にもまたランクがあり、傷や内包物がなければないほど価値が高いとされています。

ダイヤモンドの品質で選ぶ際に目安にしておきたいクオリティは?

リングの教科書では、婚約指輪として選んでいただきたいのは以下のクオリティのダイヤモンド

Carat・・・0.3ct以上
Cut・・・3XE(トリプルエクセレント)以上。できたらH&Cで3EX(ハートアンドキューピッドでトリプルエクセレント)
Color・・・G以上
Clarity・・・VVS2以上

上記のダイヤモンドを選べば、どこに出しても恥ずかしくないクオリティのダイヤモンドと言えます。

若いうちはどんなダイヤモンドでもいい、と思うかもしれませんが、婚約指輪に至ってはダイヤモンドの品質はとても大切。ぜひ上記のクオリティを保持したダイヤモンドを選ぶようにしてみてくださいね。

0.25ct以上のダイヤモンドは全て「H&Cで3EX」のダイヤモンドを保証してくれるのがエクセルコダイヤモンド。ハイジュエラーの半額ほど、婚約指輪平均購入相場内で素晴らしい品質のダイヤモンドに出逢えると思います。ぜひ指輪選びの候補の一つに加えてみてくださいね。>エクセルコダイヤモンド公式HPを見る<

まとめ

近年、女性にとって婚約指輪や結婚指輪はファッションの一部扱われるようになってきていることも多くなってきている事が現状です。

場合によってはセットリングとして、婚約指輪と結婚指輪をセットで購入することもできます。プロポーズを成功させるためにも、婚約指輪の相場や選び方のポイントをしっかりと把握した上で、婚約指輪の購入を購入しましょう。

今回の内容がこれから婚約指輪を購入されている方のご参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

 

関連記事

  1. 婚約・結婚指輪選びにブライダルジュエリー専門店を選ぶべき4つの理由

  2. ジュエリーブランドの格付け新基準!2020年版-2ch検証

  3. 婚約指輪・結婚指輪を買う前に読んでおくべきチェックポイントまとめ

  4. ジュエリーとしての婚約指輪|70歳になった私が着けているかという基準

  5. ティファニーが原産地情報を公開!紛争ダイヤモンドと合成ダイヤモンドとの関係

  6. 運命の指輪に出逢える!婚約指輪の選び方5STEP

  7. 婚約指輪選びの下見 事前準備から当日やるべきこと【完全版】

  8. 銀座ダイヤモンドシライシでおすすめの人気婚約指輪6選

  9. 男性は参考にしたい!彼女のことを考えたステキなプロポーズエピソード15選