ラザールダイヤモンド【口コミ・評判・特徴】徹底検証レポート

婚約指輪や結婚指輪はダイヤモンドにこだわりたいという方ならまずチェックしておきたいのがラザール ダイヤモンド。

というのもラザールダイヤモンドは“世界で最も美しいダイヤモンド”とブランドロゴに入れることを許された唯一のブランドだからです。

今回はラザール ダイヤモンドのGoogleでの口コミ・評価やブランドの大きな特徴、婚約指輪のおすすめデザインを厳選してご紹介します。

指輪について無料相談をしてみる

ラザール ダイヤモンド口コミ・評価

ラザール ダイヤモンドGoogle口コミ件数 146件
ラザール ダイヤモンド評価平均 4.3

ラザール ダイヤモンドGoogle口コミ

いくつかのお店を見て回りましたが、ここほどダイヤモンドについて丁寧に説明していただいたとこはありません。雰囲気もよく、何より彼女がとても気に行った指輪を選ぶことができました。悩んでいる方は、カット技術の素晴らしさを教えてもらいに、まずはここに行くべきかと思います。hpから簡単に来店予約もできますよ。

ラザールダイヤモンド Google口コミ

 

結婚指輪を購入しました。品のある接客と高い品質が決め手でした。ダイヤモンドがとにかく綺麗。プラチナも、日本で人気なのは白っぽいものですが、こちらはやや黒みがかっており高級感があります。内装や指輪のケースもシックで素敵です。担当の方の接客も、まったく押し付けがましさはなく親切でした。これからアフターメンテナンスで店舗へ通うのも楽しみです。
レストランや美術館のような少し照明を落としたところで、ダイヤモンドが光を拾ってキラキラと輝くので、着けていて嬉しくなります。友人にも「めちゃくちゃ綺麗だね」と必ず褒められます。素敵な品をありがとうございます。

ラザールダイヤモンド Google口コミ

世界三大カッターズブランドである、ラザールダイアモンドの路面店です。ダイアモンドの美しさにこだわる方にオススメのブランドです。また、指輪の作りも頑丈で、エタニティリングのようなものでも着けっぱなしでいいそうです(他ブランドだと、洗い物をしてるときなどにエタニティリングのダイアモンドが取れるため、外すよう言われることもある)。接客も丁寧で、様々な提案をしてくれます。
接客ブースも多いですが、土日は非常に混み合うので予約をしたほうがいいです。

ラザールダイヤモンド Google口コミ

ラザール ダイヤモンドとは?

ラザール ダイヤモンドの歴史は1903年、創始者ラザール・キャプランが20歳で独立したことから始まります。

ラザール キャプランは22歳で“最も優れたダイヤモンドカッター”として称され、その生涯をダイヤモンドに捧げました。

1914年、拠点をアントワープからニューヨークに移して“ラザール・キャプラン・インターナショナル”を設立します。

その後、史上初めて“アイディアルメイク”を体現したり、726ctのダイヤモンドのカットに成功するなど、ダイヤモンド史に名を残してきました。

そして1985年、初のダイヤモンドブランド“ラザール ダイヤモンド”の販売を開始しました。

1990年に“ラザール・キャプラン・ジャパン・インク”を設立し、日本でもラザール ダイヤモンドの販売が開始され、現在でも愛され続けています。

ラザール ダイヤモンドの大きな特徴と他ブランドにはない魅力

それでは次に、他のブランドにはないラザールダイヤモンドの魅力に迫りたいと思います。

世界で最も美しいダイヤモンド

ラザール ダイヤモンドは世界三大カッティングブランドのひとつに数えられています。ダイヤモンドのカッティング技術に優れ、ダイヤモンドの評価基準にカットを加えることを提唱しました。

そしてなんと言ってもロゴに「世界で一番美しいダイヤモンド」と書いて良いことを許された唯一のブランド。

王族にも愛されるダイヤモンドを創出し、最高峰の輝きを今でも追い求め続けています。

さすが世界で一番美しいダイヤモンドと書いて良いことを許されたブランド!そのキラメキは女性をメロメロにしちゃうこと間違いありません!

選び抜かれた原石のみを使用

ラザール ダイヤモンドは美しいダイヤモンドを創出するために、原石への厳しい基準を設けており、 “オクタへドロン”という、希少な正八面体の原石を中心に厳選したもののみを使用。

原石にこだわることで、ラザール ダイヤモンドが得意とするカットや研磨が引き立つのです。

他ブランドより丁寧な研磨

ラザール ダイヤモンドでは独自に開発した研磨剤を使用し、ひとつひとつ手作業で研磨されています。

ラザール ダイヤモンドが研磨したダイヤモンドは、表面は顕微鏡で見ても滑らかな仕上がりとなっています。

着け心地の追求

ラザール ダイヤモンドのリングは指に通した時の着け心地はもちろんですが、普段使いを考えてダイヤモンドを留めている爪を小さくし、引っかからないように細部までこだわって作られています。

メンバーシップサービス「My LAZARE」

My LAZAREとはブライダルブティック限定の会員サービスです。

My LAZAREに登録すると、婚約指輪や結婚指輪購入時に割引などのサービスを受けることができます。

アフターサービス

ラザール ダイヤモンドのアフターサービスは

  • クリーニング
  • サイズ直し
  • 歪み直し
  • 石の留め直し

上記のサービスを生涯保証してくれます。
また、紛失に関しても紛失サポートがあるので、相談することも可能です。

リングの教科書一押しのラザールダイヤモンド 婚約指輪3選

①REVERENCE(レヴァランス)

¥205,000〜

NYの象徴である白バラをイメージ。 サイドビューは開きかけている蕾のような繊細なデザインになっています。

②St.PATRICK(セントパトリック)

¥271,000〜

歴史あるアメリカのカトリック教会からインスパイアされたデザイン。
センターダイヤモンドをメレダイヤが取り囲み、ダイヤモンドの輝きを存分に楽しめます。

リングの教科書編集部でファンが多いこのセントパトリック!これは枠にダイヤモンドがないタイプですが、エタニティタイプもあり、それがとても美しいのです♪
エンゲージリングはどうしてもしまい込みがちですが、このセントパトリックなら普段つけていてもファッション性があり素敵かと思いますよ♡ 

③WILL(ウィル)

¥279,000〜

ふたりの未来をダイヤモンドの虹色の輝きで表現。
ずっとそばにいられるようにと、願いが込められています。

ラザール ダイヤモンド公式HP

ラザール ダイヤモンドには他にもエレガントなデザインが豊富に揃っていますので、じっくりダイヤモンドやデザインを見比べるのがおすすめ。

ゆっくり試着などをするためにも来店予約をおすすめいたします。

こちらのボタン経由で公式HPからの来店予約すると、2,000円のJCB商品券がプレゼントされますので、ぜひご活用くださいね。

ラザールダイヤモンド公式HPから来店予約する

リングの教科書編集部による「ラザール ダイヤモンド」総評

<リングの教科書格付け>
◾️おすすめしたい年代:20代後半〜40代
◾️女性のタイプ:キラキラしたものが好きな女性、ブランド志向、本物にこだわる女性
◾️平均婚約指輪相場:300,000円
◾️比較ブランド:ティファニー、エクセルコダイヤモンド

リングの教科書編集長が指輪を選ぶとしたら・・・
間違いなくこのラザールダイヤモンドも候補にあげます。一度店舗でダイヤモンドをみていただくとわかりますが、ラザールダイヤモンドのダイヤモンドはカットの美しさが素晴らしく非常にキラキラと輝きます。

ラザールダイヤモンドの輝きが虹色にキラキラ輝くとしたら、エクセルコダイヤモンドは白くキラキラと輝くという違いがあります。ぜひ二つのブランドどちらも訪問して比較してみてくださいね。

ラザールダイヤモンド新宿店に2度お伺いし、お話を伺ったことがあるリングの教科書編集部。

ニューヨークのブランドらしく店内は黒と赤で統一され、とてもモダンでスタイリッシュ。かかっているBGMもJAZZとどこまでも雰囲気を盛り上げてくれます。

ラザールダイヤモンドのダイヤモンドは虹色にキラキラと輝くダイヤモンド。その輝きを見ているだけでとても幸せな気持ちになり、著者はお店をなかなか後にできずにおりました。

間違いなくラザールダイヤモンドのダイヤモンドは全ての女性の目を輝かせることと思います。

リングの教科書でお伺いしたブランドの中で、こちらのラザールダイヤモンド、そしてエクセルコダイヤモンドの2ブランドは絶対訪れていただきたいブランドです。

ラザールダイヤモンド公式HP

 

あわせて読みたい

 

関連記事

  1. カシケイブラウンダイヤモンドの価値や評価と惹かれる理由

  2. Van Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ&アーペル)【口コミ・評判・特徴】徹底検証レポート

  3. 婚約・結婚指輪をオンラインはあり?通販人気サイト5選徹底比較

  4. 価格帯別おすすめの安い結婚指輪15選〜品質は妥協したくない方に

  5. 結婚指輪の選び方 理想の指輪に出逢うために知っておきたい3ステップ

  6. MIKIMOTO【口コミ・評判・特徴】徹底検証レポート

  7. エクセルコダイヤモンドのセットリング|美しい重ね付け全集(価格あり)

  8. HARRY WINSTON(ハリーウィンストン)【口コミ・評判・特徴】徹底検証レポート

  9. 【来店体験レポート】ラザールダイヤモンドに行ってみた!