GRAFF(グラフ)【口コミ・評判・特徴】徹底検証レポート

婚約指輪は大粒のダイヤモンドが欲しい!とお考えの方におすすめなのが「GRAFF(グラフ)」。

大粒で極上のダイヤモンドが揃っているため、予算がふんだんにあり、1.0ct以上の高品質なダイヤモンドをお探しであれば外せないブランド。

今回は、GRAFF(グラフ)の口コミや評判、特徴をご紹介します。

GRAFF(グラフ)口コミ・評価

グラフの口コミや評価をご紹介します。

・婚約指輪はGRAFFと決めていたので願いが叶って嬉しいです。
・永遠の輝きとはこの事かと思えます
ジュエリーには夢を感じますが惚れ惚れさせてくれますね
・超一流のジュエラーです。特にダイヤモンドに関しては素晴らしいです。

引用:Google

Instagramにも口コミが寄せられていますのでご紹介します。

出典:https://www.instagram.com/p/B0m1b8-BxC6/?igshid=7sb5nhypp6qd

出典:https://www.instagram.com/p/B4EK1jZhjes/?igshid=nsauf251vuvm

GRAFF(グラフ)とは?

グラフはまだ日本で名前が浸透していませんが、世界的にはあの「ハリーウィンストン」と並ぶほどのハイジュエラーです。

ハリーウィンストンは「キング・オブ・ダイヤモンド」と呼ばれていますが、グラフは「21世期のキング・オブ・ダイヤモンド」と呼ばれるほど。

世界中のセレブリティから愛されており、トランプ大統領がメラニア夫人に贈った婚約指輪は、15ctもの大きさのダイヤモンドが輝くグラフの指輪だったそうです。

その価格は1億6000万円というから驚きですね。

トランプ大統領は結婚10周年にも25ctのダイヤモンド リングを購入していますので、トランプ大統領御用達のジュエラーと言えます。

グラフは原石の買い付けから販売まで自社一貫で行っています。

カットは、ダイヤモンドのシェイプごとにそのシェイプのスペシャリストが担当しており、ダイヤモンドへの並外れたこだわりがあるブランドです。

グラフはハリーウィンストンのように大粒で極上のダイヤモンドにこだわりがありますが、カラーダイヤモンドにも定評があります。

GRAFF(グラフ)の大きな特徴と他ブランドにはない魅力

グラフの特徴と魅力についてご紹介します。

ダイヤモンドの品質管理

鉱山から女性を飾るジュエリーまで」を理念としているグラフ。

世界各地のダイヤモンド鉱山と強いパイプを持ち、ジュエリー制作の全工程で徹底した品質管理を行っています。

こうした一貫体制によって、極上のダイヤモンドを世に送り出し続けられるのです。

大粒のダイヤモンド

ローレンス・グラフその審美眼から「21世期のキング・オブ・ダイヤモンド」と呼ばれました。

抜群に透明感がある大粒のダイヤモンドは世界中のセレブリティを魅了してやみません。大粒のダイヤモンドをお探しであれば、絶対に外せないブランドと言えます。

カラーダイヤモンド

グラフの強みは無色透明のダイヤモンドだけではありません。

カラーダイヤモンドにも強く、イエローダイヤモンドやピンクダイヤモンドも極上のものを取り扱います。
中でもイエローダイヤモンドはシェア60%を誇るというのだから、驚きです。

リングの教科書一押しのGRAFF(グラフ)婚約指輪3選

出典:https://www.graff.com/
価格:要問合せ

ラウンドブリリアントカットのセンターダイヤモンドにテーパードバゲットカットのサイドストーンが輝きます。
2通りの輝きが楽しめるデザインです。

出典:https://www.graff.com/
価格:要問合せ

大粒なオーバルシェイプのダイヤモンドからは気品ある輝きが溢れます。
センターストーンの輝きをサイドストーンが引き立ててくれる、華やかなデザインです。

出典:https://www.graff.com/ja/collections/promise/promise-cushion-cut/
価格:要問合せ

鮮やかな色味の極上のイエローダイヤモンド。
サイドとアームにホワイトダイヤモンドがあしらわれた、贅沢なデザインです。

GRAFF公式HP
https://www.graff.com/ja/

リングの教科書編集部による「GRAFF(グラフ)」総評

<リングの教科書格付け>
◾️おすすめしたい年代:30代〜40代
◾️女性のタイプ:ダイヤモンドにこだわりたい女性、格付けのあるブランドをお探しの女性、カラーストーンもチェックしたい女性
◾️平均婚約指輪相場:¥850,000
◾️比較ブランド:ハリーウィンストン、ヴァンクリーフ&アーペエル

大粒のダイヤモンドを探すのであれば「グラフ」は外せないブランドと言えるでしょう。

日本では知る人ぞ知るブランドというような立ち位置ですが、ハリーウィンストンと同様に大粒で極上のダイヤモンドを扱います。

また、価格はハリーウィンストンよりもややリーズナブルなので、見比べてみるのがおすすめです。

あわせて読みたい

 

関連記事

  1. アイプリモ【口コミ・評判・特徴】徹底検証レポート

  2. ティファニーで人気の婚約指輪と結婚指輪はこれ!愛され続ける世界的ジュエラーの魅力とは?

  3. カリスマバイヤーセレクト!銀座ダイヤモンドシライシの婚約指輪

  4. HARRY WINSTON(ハリーウィンストン)【口コミ・評判・特徴】徹底検証レポート

  5. MIKIMOTO【口コミ・評判・特徴】徹底検証レポート

  6. Cartier(カルティエ)【口コミ・評判・特徴】徹底検証レポート

  7. 格付け1位のエクセルコダイヤモンド【口コミ・特徴】レポート

  8. 婚約指輪ブランド名鑑20選+40デザイン集

  9. 運命の指輪に出逢える!婚約指輪の選び方5STEP